what she was thought

abycan.exblog.jp

イランのお土産

先日、2ヶ月の日本滞在を終え、
再びイランに帰国した友人から頂いたお菓子・紅茶とスパイス。

リアルに異国の香りが漂います。


f0234644_1714280.jpg

サフラン色のお砂糖は生理痛を和らげるようです。コーヒーに入れるのが好きです。
白いお菓子は中にオレンジが入っているという茶菓子。
イランではよく食べるというフルーツ果汁の練り菓子。


f0234644_1715690.jpg

スパイスは9種類、頂きました。


巷に英語を話せる人は普通に沢山いると思いますが、
ペルシャ語を話す彼女を尊敬。
彼女の子供は三歳。 日本語とペルシャ語、環境に合わせてスウィッチするそうです。
英語も話せるようになるでしょうから、trilingual?!


皆さんはイランにどんなイメージをお持ちですか?
「イランは怖い」というイメージがあるかと思いますが、
訪れた人々は、「良い所、また来たい」と声を合わせるそうです。
(反面、ネットやTVはアメリカに制御される部分があるそうですが。。)


いつの日か、イランを訪れる事が出来ますように。。。








この季節、コトコトとル・クルーゼで煮物をするのがお気に入りです。

親知らずを抜いたパートナーの為に大根を煮ましたが、
それ程、柔らかく煮えませんでした〜〜。笑
でも、味がしっかり染み込んで、美味しかったです。
作り方も、シンプル!

f0234644_1710184.jpg


味付けは鶏がラスープなのです。
[PR]
by canandaigua-ny | 2011-12-06 17:10 | goods 物