what she was thought

abycan.exblog.jp

緑な豆たち

義父が作ったお豆さんたち。
鞘から中身を出しました。

f0234644_21153641.jpg



空豆、初めて手にしました。笑
フワフワの白いわたの中に入っている空豆。 取り出すのは楽しかったのです。
一つしか入ってなかったり、意外と沢山入っていたり。
へその緒で繋がっているかのように、実がなっているのです。

f0234644_21161358.jpg



グリーンピースも鞘入りは初めて。
こちらはすっと鞘が壊れましたが、豆がしっかりついていて。

f0234644_21162514.jpg


取りあえず、塩ゆでしました。
茹でたての空豆はとうもろこしのよう。お芋かな〜〜。
美味しいのです。
嫌われがちなグリーンピースも甘みがあって。
でもどこかパサパサ感が。。。 嫌われちゃう原因かしら??








ようやく落ち着いて良くなったと一安心して、木曜日に再検査に行ったのですが、
圧迫排尿した後、今まで見た事ないような量の血が・・・
精神的にショックでした。


その後、8時間も預けたのに検査も出来なかったり、今後の処置も曖昧だし、etc。
不安。。
フィラリアの時期で忙しいのは分かるけど、獣医に質問するとため息まじりの反応、
聞きたい事も聞けない。
タイミングが悪過ぎだ。

とにかく、、、
長い一日だった。。。
体がおかしくなりそうでした。今回ばかりは「駄目かも、、、」って、
「今日連れてこなければ」と。

今日も血尿しているけど、昨日の様子から獣医にはいきませんでした。
午後を過ぎて血が増えて来たので、明日獣医に電話して、きちんと相談します。


病院に連れて行くストレスを考えると、血尿していても暫く様子を見るのか(薬も出ていない)、
それでも暫くは症状が落ち着くまで治療をきちんと受けるのか。

相方は病院に連れて行くストレスを心配し、出血もそのまま治るのでは、とか。
心配事を口に出来ないし、愚痴れない。


何が起こってるのか、病気なのか、原因は何なのか、全く分からないから。
正直、心配でならないのです。

そんな気持ちを隠して、過ごしているのです。
[PR]
by canandaigua-ny | 2013-05-10 21:30 | Food 食べ物